『このママにきーめた!』感想  

(作:のぶみ、サンマーク出版、2017年)私は否定的だが売れているようだ。なぜだろう。自分の意思で子どもを産むということが強く言えない人、誰かに褒めてもらいたい、感謝されたいと思う人、外見を重視するという人、言葉が汚くても気にならない人(自分も平気で使っている人)、全てを軽いトーンにしたがる人(重い雰囲気が苦手な人)、生まれてくる赤子が大きな力を持っていると信じ、出来ることならダメな自分を支えて欲しいと赤子に期待したい人。そんな人が感動しているのだろう。私はこの世界を共感しないが、この絵本で癒されている人がいるとするなら、そのことは大切にしたい。
01(03)09.jpg

スポンサーサイト



Posted on 2019/08/31 Sat. 22:08 [edit]

category:   3) 母親の迷い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/838-2a1c3a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top