『ぼく おかあさんのこと…』感想  

(文・絵:酒井駒子、文溪堂、2000年)母親を嫌いだという息子。休日に自分の朝食の準備をしてくれない。自分の好きなテレビを見せてくれない。怒ったり、急がせたりする。何が不満なのか。母親が自分の願望を満たしてくれないという不満である。最後は駆け引きか。母はどっしりしていて何を言われても動じない。彼はマザコンではない。マザコンは母のために自分を変えるが、彼は自分のために母を変えようと努力する。強く怒ったり、腹を立てて出ていけば、相手は謝って寄ってくると思ってしまう。これは多くの男性の恋愛観だ。こんなだから恋愛は失敗する。本書を読んで我が身を正そう。
10(01)13.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2019/03/09 Sat. 22:11 [edit]

category:   1) 男の恋心

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/825-404e4e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top