『1ねん1くみの1にち』感想  

(写真と文:川島敏生、アリス館、2010年)教室の上の端からカメラでとらえる。教室には多くの声や出来事がある。バラバラで活動する時もあるが、全員で挨拶をしたり、揃えて文を読んだりする時もある。調べたり考えたりする時もあれば、遊んだり、食事をしたりする時もある。一日の流れがあって、時間とともに様子も変わる。誰もが経験した生活空間だ。まずはトラブルのない平和な日常からスタートしたい。狭い空間ではあるが、注目したり、距離感を意識したり、時には無視したり、様々な技能が必要だ。1年生は忙しい。雑音が交差し、それを先生がまとめていく。先生はおそらくシンボルだ。
03(01)08.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2018/12/05 Wed. 00:24 [edit]

category:   1) 学びとは何か

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/818-3d3ba833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top