『いない いない ばあ』感想  

(文:松谷みよ子、絵:瀬川康男、童心社、1967年)赤ちゃんが喜ぶ単純な遊びだ。いないいないと言っている時に目を隠すのはなぜか。おそらく子どもは目によって顔や全体像を認識するためである。この遊びが楽しいのはなぜか。人間的な行為や意志によって消滅と再生が繰り返されるためだ。世界を構築するという喜びでもあるし、危機や恐怖を乗り越えたという安心や感動でもある。母親が縫いぐるみで子どもを楽しませているという場面を描いている。最後は鏡を見て母親が後ろから手をかけているのだ。消えた状態は左頁なのに、再生が右頁なのはなぜか。おそらく視点を動かした時の感動を表現している。
12(03)11.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2018/11/03 Sat. 00:43 [edit]

category:   3) 認識を覆す

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/815-7343fffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top