『そんなとき なんていう?』感想  

(作:セシル・ジョスリン、絵:モーリス・センダック、訳:たにかわしゅんたろう、岩波書店、2016年)もし赤ちゃん象をもらうとしても、象に「はじめまして」と挨拶しよう。勇敢な騎士に助けてもらったら「ありがとう」と感謝しよう。カウボーイが挑戦してきたら「けっこうです」と丁寧に断ろう。ここで扱われる話の全てが、男の子と女の子が、舞台で演劇をやっているかのようである。礼儀作法の本ではない。場面は連続していないが、服装からすれば同一。演劇の際にセリフを忘れた。何という? そんな問いかけだ。セリフは前後の文脈によって決まる。私たちもまた、セリフを発すれば舞台に参加できる。それを楽しもう。最後はお客様に向かって挨拶。
11(04)06.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2017/04/29 Sat. 22:44 [edit]

category:   4) 全てを笑顔に変える

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/772-fe62372e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top