『つたわるきもち』感想  

(作・絵:ふくだすぐる、ハッピーオウル社、2005年)ねずみはくまのことが大好き。当初くまは気が付かない。ねずみが少しずつ気持ちを伝えていくと、くまはねずみが好きになる。素朴でカラフルな絵が印象的だ。ただし私は否定的。すきになる理由が分からない。小さな言葉であっても、熱心に伝えれば自分の気持ちは相手に伝わるであろう。しかし、だからといってくまがねずみを好きになるとは限らない。すきと言われただけで相思相愛になることは稀である。くまは、最初は真っ白で描かれているが、それはくまに失礼ではないか。本書は恋愛の極端な美化である。ストーカーさえも肯定しているようで怖い。
10(05)09.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2017/04/08 Sat. 19:09 [edit]

category:   5) 恋愛とは何か

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/770-7927e198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top