『わたしおしゃれをするの』感想  

(作・絵:おおともやすお、童心社、2008年)ねずみの女の子。今日は誕生日だからおしゃれをするという。鏡の前で衣装棚の服を着てみる。どれもいい。迷ってしまう。青いドレスに決めた。スミレの花をまとって皆の前に出る。皆が素敵だと褒めてくれる。なぜ、おしゃれをするのか。おそらく、ふだんのねずみはもっと質素で地味なのだろう。それゆえ誕生日におしゃれをする意味がある。大切なことだ。「注目される」から「おしゃれをする」のであって、逆ではない。現代社会では皆、自己満足のためにおしゃれをするから見苦しい。誰も褒めてくれない。本書はおしゃれの本当の意味を教えてくれる。
14(02)20.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2017/01/06 Fri. 21:52 [edit]

category:   2) 最も私らしい私

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/759-4b8c4670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top