『でっかい でっかい モヤモヤ袋』感想  

(作:ヴァージニア・アイアンサイド、絵:フランク・ロジャース、訳:左近リベカ、そうえん社、2005年)ジェニーは最近、憂鬱だ。親友が外国へ行く。成績や噂話が気になる。父母はケンカしそうだ。気がつくとモヤモヤ袋になっている。周囲に相談しても相手にしてもらえない。それでも出てくるのだ。おばさんが袋を空けて中身を整理してくれた。すると全部消えてしまった。人間の悩みの多くは、自らの想像上の産物であり、よき共感者がいれば殆どの場合は消えてしまう。よく表現されている。ただし本書は軽い。親友が外国へ行くのがなぜ憂鬱なのか、父母はどんな会話をしていたのか。より詳細に検討すべきではないか。現実を変えてこそ問題解決だと思う。
14(03)06.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2016/05/07 Sat. 23:23 [edit]

category:   3) 人間の素直な感情

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/716-4118335f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top