『トリゴラス』感想  

(作・絵:長谷川集平、文研出版、1978年)小学生の男の子とはこういう存在。日常生活を超越するような圧倒的なパワーに憧れる(出来ればその怪獣を倒したい)日常生活に登場する女の子の美しさに憧れる(出来ればその女の子と結ばれたい)。しかし今の自分はたんなる子ども。男の子は、この不均衡の中で呼吸する。母親のみなさん、心配ご無用。少年は立派に成長してくれます!この時期にはたっぷりと妄想させてやってください。長谷川集平の、男の子たちに対する優しさがつまった絵本。
スポンサーサイト



Posted on 2012/01/10 Tue. 22:49 [edit]

category:   1) 男の恋心

thread: 絵本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/58-fc96ffce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top