『もっちゃうもっちゃう、もうもっちゃう』感想  

(作・絵:土屋富士夫、徳間書店、2000年)おしっこが漏れそうなひで君。トイレを探しデパートにかけこむが、そこはキリン用トイレ。別の階へ行くと、こうもり用トイレ、さらに別の階へ行くとそこは… まさにファンタジーである。「こんなところじゃあ、おしっこできないよ~」という嘆き。おしっこが漏れるという生理現象は、本人は辛いが、見ている方は愉快でもある。私達は、外出先でトイレがなかったり、出口が分からなかったりすると、つい、イライラしてしまう。しかし一歩下がってみれば、そんなトラブルは全て笑いになる。広くて明るい心を持ちたい。「もっちゃう」の言葉も愉快だ。
スポンサーサイト



Posted on 2012/01/05 Thu. 22:34 [edit]

category:   1) 不思議なことが起こる

thread: 音楽/ステージ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/55-f03db4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top