『なつのやくそく』感想  

(作・絵:亀岡亜希子、出版社:文溪堂、2006年)オコジョ(イタチ)のタッティと、ひつじのメメール。メメールは刈り取った自分の毛を大切に持ち、草が食べられない。タッティは、自分が見ておくからと声をかける。草原の気持ちよい風の中、タッティは寝てしまい、大切な毛を無くしてしまう。いわば約束破りだ。メメールは怒ってしまう。自分を責めるタッティ。草原の短い夏の間に、出会い、ケンカ、仲直りというドラマを経験する。すべてのやりとりが夏の風景と重なる。最後、二人のとてもよい関係が、美しい夕焼けに包まれる。表紙は、一生懸命に謝ろうとするタッティとそれを応援するひまわり。
06(01)07.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2016/02/21 Sun. 22:19 [edit]

category:   1) 季節の変化

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/497-483fcd94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top