『なつのいちにち』感想  

(作:はたこうしろう、偕成社、2004年)夏の美しい風景を描く。ちょうど良い色彩が重要。もう少し濃かったり薄かったりすればおかしくなる。白色でも、あの砂利道の熱気が伝わってくる。とても暑いように見えるが、現在の都市部の熱風よりは爽やかだ。日陰のひんやり感もある。私の想像だが、友達にクワガタを自慢され、自分でも挑戦するがうまくいかなかったという状況が随分続いたと思われる。それゆえ見つけた喜びがひとしおだ。捕まえることができた。喜びと夕立は、重なって記憶される。捕まえたクワガタは自分の所有物となる。カッコイイ!プラモデルや車を見つめるのと同じ感覚だ。
06(01)06.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2016/02/10 Wed. 22:36 [edit]

category:   1) 季節の変化

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/476-bc5f03e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top