『どうすればいいのかな』感想  

(作:渡辺茂男、絵:大友康夫、福音館書店、1980年)表紙は裸のくまさん。目の前にはシャツ、パンツ、帽子、靴がある。それぞれ身に付け方がある。間違えてシャツをパンツのようにはいてしまうとどうなる?帽子を靴のようにはいてしまうとどうなる?…その絵が、なんとも笑える。間違えてこそ正しさが実感できる。本書は、正しいことを教えているというよりは、間違えることの意味を問うている。当たり前といえばそれまでであるが、当然のことを敢えてずらしてみれば、なんだか不思議な世界が浮かび上がる。間違えるということを、広い心で受け止め、笑って進むことが大切だ。そのうち気にしなくなる。
11(01)05.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2015/12/28 Mon. 22:34 [edit]

category:   1) 失敗を笑おう

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/432-58750612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top