『あなたのいえ わたしのいえ』感想  

(作・絵:加古里子、福音館書店、1972年)やはり、家は必要だ。家となりうるためには何が必要か?風雨や天日から守るためには屋根がいる。壁も必要だ。出入り口がなくては困る。鍵もかけよう。床がないと寝られない。窓を忘れていた!台所や便所も必要。私たちが暮らす家について、私たちは工夫することで便利になっていく。…大人は、普段、気にすることはないが、子どもはしばしば意識することがある。例えばキャンプでテントを張る。森の中に秘密基地を作る。幼稚園の園庭でママゴトをする。それら生活体験の中で、ふと、これが本物の家だったらなと思うことがある。建築は、科学である。
07(03)02.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2015/12/27 Sun. 20:43 [edit]

category:   3) 建築の仕組み

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/429-8b98798e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top