『でこちゃん』感想  

(作・絵:つちだのぶこ、PHP研究所、1999年)髪を切りすぎてしまい、家族に笑われてしまう。落ち込む女の子。顔を笑われるのであるからなかなかキツイ。しかしそれ以上に落ち込んでいないところがいい。周囲も軽く流すくらでちょうどよい。買い物へ出ると大人たちが視線を向け声をかけてくれている。本人はつらいが、やはり温かな世界である。お姉さんがヘアスタイルを整え、これでよし! 解決とは、髪が伸びた時ではなく、気にしなくなった時である。人々の豊かな様子を見ていると髪の長さが気にならなくなる。本書はそう促しているかのようだ。苺のパワーかも。いかにも子どもらしい目だ。
14(02)03.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2015/12/14 Mon. 21:58 [edit]

category:   2) 最も私らしい私

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/395-8d1ce11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top