『ワニくんのおおきなあし』感想  

(作・絵:みやざきひろかず、BL出版、1985年)みんなと比べて、自分の足が大きい。画鋲を踏んだり、人に踏まれたりする。ワニくんは、自分の身体にコンプレックスを抱く。注目されるのも嫌だ。私たちはプラスよりもマイナスの方がよく目につく。さらに今の自分がかわいそうだと思い、「もし○○だったら、よかったのにな~」と想像する。気持ちの上で「自分」と「自分の足」を区別するのだ。ワニ君は一歩先へ進み、自問自答する。風が強い時でも支えられる、水の中でうまく泳げる、いいこともある。長所を見つめて、短所を見ないようにしている。自分の短所を引き受けるのは、とても崇高な力だ。
14(02)02.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2015/12/14 Mon. 21:57 [edit]

category:   2) 最も私らしい私

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/394-f1d4746c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top