『みんなうんち』感想  

(作・絵:五味太郎、福音館書店、1981年)ゾウ、ネズミ、さかな、とり、むし、それぞれ、色、形、臭い、全て違う。うんちは体型と関係がある。これは生物的メカニズムの問題だ。ヘビは?クジラは?…自分で調べよう。うんちの仕方は様々。シカは歩きながら。ウサギはあちこちで。人間はトイレだ。うんちの後も違う。ネコは後始末をする。人間は紙で拭く。このあたりは何らかの習性と関係がありそうだ。改めて人間は特殊な気がする。食べるからうんちをする。自然の摂理だ。その点で全ての生き物は共通する。本書は、うんちという一つ現象から多方面へ探究を進めるよう仕向けていて、面白い。
06(05)01.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2015/12/01 Tue. 21:33 [edit]

category:   5) うんち

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/343-b3a89a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top