『いただきまーす!』感想  

(作:二宮由紀子、絵:荒井良二、解放出版、2003年)ハンバーグを食べる前に少し考えてみる。料理してくれた人がいる。精肉業や農家の人々がいる。見えないものを想像する力が大切だ。目の前の一つの事物には自然や社会がつながっている。その際、「かわいそう」という心境が湧いてくる。牛や鶏に対する共感。その心境も大切だ。しかし食べないわけにはいかない。動植物の全てが何かを食べて生きているからだ。ただ恐怖に脅える必要はない。自然や社会のことを思いつつも、全てに感謝しつつ、素直においしくいただく。おいしいという気持ちも大切である。温度と匂いが伝わる。おいしそうなハンバーグ!
06(03)04.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2015/11/30 Mon. 22:04 [edit]

category:   3) 食べること

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/340-3131716e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top