『せんたくかあちゃん』感想  

(作・絵:さとうわきこ、福音館書店、1982年)母はニコニコしながら大量の衣類をゴシゴシ洗う。洗濯板での手洗い。さらに子ども、猫、傘、靴等、全てを洗ってしまい、森の全てを使って干す。「ラムネを飲んだみたいにスッキリする」は名言だ。そこに雨!かみなりさまも落ちてきた。母はかみなりさまをキレイに洗い、新しい顔もあげる。母のエネルギッシュなパワーは偉大。汚れだけでなく悲しみや辛さも落としてしまう。これぞ生きる力だ。とても頼もしい。こんな母のもとでは不登校にはならない。なお洗濯を嫌だ、面倒だと思いながらやる人は、人生全てが不満だらけになる。心の汚れは落ちない。
(02)04.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2015/11/19 Thu. 21:40 [edit]

category:   2) 偉大なる母の力

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/306-a1b7d00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top