『キツネ』感想  

(作:マーガレット・ワイルド、絵:ロン・ブルックス、訳:寺岡襄、BL出版、2001年)わたしたちの人生って、こんな感じなのだと思う。みんな不器用だ。素直に僕は寂しい、あなたと友達になりたいとは言わずに、お前にもおれの苦しみを味わえと要求する。しかしながら私たちは、ドロドロした関係の中にあって、希望や喜びを探して歩く存在だ。ラストは、それを示している。鉛を飲み込んだような重みがあるが、かすかに光がさしている。
スポンサーサイト



Posted on 2011/12/01 Thu. 21:31 [edit]

category:   4) 喧嘩と葛藤

thread: 絵本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

コメント

コメントありがとうございます。

小学校でボランティア。素敵ですね。しっとり読むか、情熱的に読むか。読み方一つで世界観はずいぶん変わるかもしれません。是非またコメントお待ちしております。

URL | ごんたろう #79D/WHSg
2012/09/05 23:31 | edit

キツネ

小学校で 読み聞かせのボランティアをしています。
「キツネ」 良い絵本ですね。
私も この絵本を読んで カササギの揺れ動く心と 自分の気持ちを重ね合わせました。
今週、6年生の子たちに「キツネ」を読みます☆
少し字が見にくいのと・・・ なにより 内容が深いので
上手く読み聞かせできるか ドキドキしています。

URL | 絵本好きな人 #79D/WHSg
2012/09/04 22:29 | edit

はじめまして。
通常は、小学生の放課後指導をしていますが、
お花の仕事や絵本セラピストとして活動をしています。
月一回の心理学と絵本というテーマでセミナーを開いています。
夕べ、そこでキツネを読むためにマーガレット ワイルドを検索していたらこのBlogに出会いました。
これからも絵本の参考にしたいです。

URL | カトリーヌ雪子 #-
2015/04/25 12:52 | edit

ありがとうございます。

カトリーヌ雪子さま。コメントありがとうございます。『キツネ』は、読み手の感性や人生を刺激するとてもいい作品だと思います。絵本の世界って魅力的ですよね。今後も宜しくお願いします。

URL | いもむしごんたろう #-
2015/04/26 06:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/29-354a72a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top