『タンゲくん』感想  

(作・絵:片山健、福音館書店、1992年)タンゲくんのかわいくないところがかわいい。怪我をして、薄汚れて、誰かに媚びるわけでもない。そんな所謂「かわいくない」ところが、とっても「かわいく」見える。女の子のタンゲくんに対する好意は、一方通行である。しかし相思相愛でないあたりが、またよい。こんなぎこちないコミュニケーションこそ、とっても美しいと思う。タンゲくんの睡眠をそっとしておいてあげたいし、この家族、そして女の子の気持ちも、そっとしておいてあげたい。
スポンサーサイト



Posted on 2011/11/17 Thu. 21:57 [edit]

category:   2) 女の恋心

thread: 絵本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeandsoraand.blog.fc2.com/tb.php/22-b4e6e09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top