『あなたへ14 おんなのこだから』感想  

(作:レイフ・クリスチャンソン、絵:はたこうしろう、訳:にもんじまさあき、岩崎書店、1999年)職業選択はもっと男女で平等であるべき。男性に開かれているだけの可能性を全ての女性にも与えるべき。男が家事をして、女が外で働いてもいいはず。男らしさ、女らしさという考え方はおかしいのではないか。そんな問題提起の本だ。作者が言いたいことはよく伝わる。しかしこの主張は誰に向けているのか。制度や法律を問題視している? 人々の意識を変えたい? 勿論、目の前の女性がそう言うのならば合わせたいが、多くの女性は自ら進んで女性らしくあろうとする。私たちの「男らしさ」「女らしさ」というこの感覚を変えるというのは容易ではない。
10(06)04.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2017/05/25 Thu. 00:07 [edit]

category:   6) 男女の違い

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top