『はらぺこあおむし』感想  

(作・絵:エリック・カール、訳:もりひさし、偕成社、1976年)ジャンクフードはよくない、野菜を食べましょう、食べたものが貴方の身体になります、等というメッセージを受け取ることもできる。しかしいっそう強調されているのは、このカラフルな色彩であろう。この色彩感覚は、外国、とくに欧米のものである。アフリカともアジアとも違う。ラストの蝶もまた極めて派手だ。目がチカチカする。本書はカラフル=よい、地味=わるいという価値観を含む。しかし風や温度や音や質感などは捨象されている。日本人はもっと地味で落ち着いていて、しかも自然の美しさや風情を感じる存在だと思う。…「きれい」だけでよいのか?
image[116
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Posted on 2014/12/28 Sun. 00:41 [edit]

category:   3) 食べること

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top