『まどから★おくりもの』感想  

(作・絵:五味太郎、偕成社、1983年)相手が本当に欲しがっているものをプレゼントするというのは難しい。何が欲しいと質問すれば教えてくれるのだが、それだとプレゼントではなく発注である。与える側と受け取る側のズレをとても気持ちよく楽しく満たしてくれるこの絵本は、プレゼントの本当の楽しみ方を教えてくれている。今の子どもはサンタにリクエストをしてその通りのものが届く。このサンタのあり方はつまらない。「え?なにこれ」というものをもらったときにサンタと子どもの交流が始まるのではないか。
image[112
スポンサーサイト



Posted on 2014/11/28 Fri. 22:39 [edit]

category:   4) 全てを笑顔に変える

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top