『おとこのこなんて だいきらい だってね…』感想  

(作・絵:ヴィットリア・ファッキ-二、訳:せきぐちともこ、フレーベル館、2000年)女の子の目線で男子の特徴が描かれる。汚れていたり、食べ物を食べ散らかしたりする。耳の形や髪の毛などとても個性的。キモチワルイものや怪獣やロボットのようなものを好んで集める。カード集めでケンカをする。かわいい女の子の前ではカッコつけたがる。…いずれも男子の特徴をうまくとらえていると思う。男の子は、広い世界の中で力強く、大きな事業を成し遂げるという野望を持つ。おそらく女の子には理解不能だ。こんな両性が仲良く一緒にやっていくというのは困難だ。その一方で魅力的に思うところもある。お互い認め合えば大きく成長できる。
10(06)01.jpg
スポンサーサイト



Posted on 2015/12/09 Wed. 22:25 [edit]

category:   6) 男女の違い

tb: 0   cm: 0

『おんなのこなんて だいきらい だってね…』感想  

(作・絵:ヴィットリア・ファッキ-二、訳:せきぐちともこ、フレーベル館、2000年)男の子の目線で、小学生女子の特徴が描かれる。女の子はお洒落だ。リボンをつけたり、かわいい洋服を着たりする。優しい姿を見せたり、ヒステリックに怒ったり、大泣きしたり、悪事を企んだりとコロコロ変わる。キャー怖い!なんて悲鳴を結構楽しんでいたりする。…いずれも女子の特徴をうまくとらえていると思う。女の子は、優しさの中で美しく輝いていたいという野望を持つ。おそらく男の子には理解不能。こんな両性が仲良く一緒にやっていくというのは困難。その一方で魅力的に思うところもある。相手の性を認め合うことで大きな成長につながる。
10(06)02.jpg
-- 続きを読む --

Posted on 2015/12/09 Wed. 22:26 [edit]

category:   6) 男女の違い

tb: 0   cm: 0

『ピンクがすきってきめないで』感想  

(作:ナタリー・オンス、絵:イリヤ・グリーン、訳:ときありえ、講談社、2010年)他の女の子たちはピンクが好き。人形遊びが好き。本書の女の子は黒が好き。周囲は男の子っぽいと言うが本人は納得しない。人形遊びをする男の子もいるが、決して女の子のようには見えなかった。彼女は恐竜や虫、車が好き。彼女の主張する姿は清々しい。私たちは、男女で文化や生活習慣が二分されるものだと思い込む。それが分かりやすいからである。よかれと思ってピンクのものを与えてしまう。結果的にはLGBT等のマイノリティの存在を無視してしまう。性は、複雑で微妙な問題だ。異性の好みや理想のシチュエーションも、個人でバラバラである。
10(06)03.jpg

Posted on 2016/03/16 Wed. 21:46 [edit]

category:   6) 男女の違い

tb: 0   cm: 0

『あなたへ14 おんなのこだから』感想  

(作:レイフ・クリスチャンソン、絵:はたこうしろう、訳:にもんじまさあき、岩崎書店、1999年)職業選択はもっと男女で平等であるべき。男性に開かれているだけの可能性を全ての女性にも与えるべき。男が家事をして、女が外で働いてもいいはず。男らしさ、女らしさという考え方はおかしいのではないか。そんな問題提起の本だ。作者が言いたいことはよく伝わる。しかしこの主張は誰に向けているのか。制度や法律を問題視している? 人々の意識を変えたい? 勿論、目の前の女性がそう言うのならば合わせたいが、多くの女性は自ら進んで女性らしくあろうとする。私たちの「男らしさ」「女らしさ」というこの感覚を変えるというのは容易ではない。
10(06)04.jpg

Posted on 2017/05/25 Thu. 00:07 [edit]

category:   6) 男女の違い

tb: 0   cm: 0

『せっくすのえほん』感想  

(絵と文:水野都喜子、子どもの未来社、二〇〇一年)子どもは性行為と出産について知りたいと思う。そんな時、身の回りのどこかにこういう情報があってよい。大人は知るための環境を与えるべきだ。本書は、男女の身体の違いから、性行為、出産までを明るいタッチで表現する。親はこんな話は出来ないので、絵本に委ねてもいい。確かに軽すぎる。私たちは恥ずかしいとか、隠したいといった思いで性に向き合う。それを本書は捨象し、正々堂々と、ほのぼのした雰囲気で性を扱う。ギャグっぽくて見てて辛い。ただこれはおそらく本書はたたき台なのだ。修正したり代案を出したりすることに意味があると思う。
10(06)05.jpg

Posted on 2018/10/14 Sun. 00:42 [edit]

category:   6) 男女の違い

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top