「行政主体のイベント」考  

1.
 原発についての討論会という名のイベント。政治についての意見を聞くというタウンミーティング教育基本法改正の時にもタウンミーティングがありました。行政主体でイベントを行う場合には、かなりの程度、操作が行われます。いわゆる「やらせ質問」です。一般人を装いながらも、実は電力会社の社員であって、しれーっと原発賛成意見を言うのです。よくテレビ等でそれらの実態を明らかにするのですが、何が問題であるか。私たちはそれをどうとらえるかについての十分な議論はありません。「ええええっ そんなことがあったの? 誰が責任をとるの?」という話で終わるのです。もう少ししっかりとした議論が必要です。やらせ質問それ自体が問題なのではなく、やらせ質問やその他様々な演出をしようとする動機及びその構造が問題なのです。行政主体のイベントそのものに本質的な問題があります。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Posted on 2011/12/10 Sat. 00:14 [edit]

category: 社会・教育

thread: 政治・経済・時事問題 - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 0

「民主主義」考  

 わたしたちは民主主義という言葉を、とても美しい言葉だと受け止めています。勿論、独裁政権になるくらいならば、民主主義の方がよいのです。しかし民主主義は、人々の自由や多様な意見を尊重するための最適な方法でしょうか?自分たちのことを自分たちで決めるというのはあくまで理想論です。100人の村という形ではなく、1億人以上もいる巨大な社会なのです。自分たちのことを自分たちで決めるということはなかなか難しいのです。国家は巨大な権力と複雑な制度を備えています。ある学者さんの話によれば、民主主義とは、あくまで直接民主制のことであって、現在殆どの国で採用されている代表制民主主義は、とても民主主義と呼べるようなしろものでは、ありません。一切の政治を代表者に任せる、という意味でそれは貴族制なのです。
-- 続きを読む --

Posted on 2012/01/10 Tue. 22:48 [edit]

category: 社会・教育

thread: 政治 - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 0

「お金と利子」考  



経済学者のせんせい、教えて下さい。

素人の疑問です。

日本銀行は、わたしたちの社会の中に、お金を供給するということなのですが、

それはプレゼントではなく、貸しているだけですよね。
-- 続きを読む --

Posted on 2012/02/03 Fri. 06:18 [edit]

category: 社会・教育

thread: 政治・経済・社会問題なんでも - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 0

「ゴミ箱がありません」考  

 ゴミ箱とは、私たちがあちこちにまき散らしてしまうであろうゴミを、箱の中に閉じ込めることによって、清潔で美しい風景を守る、というものです。登山や河原でのキャンプ、大自然の中を散策するという場面です。ここにゴミ箱はありません。ここでゴミを捨ててはいけません。動物や虫たちの場所だからです。ここに人間が入ることを想定していない場所にはゴミ箱はありません。だからゴミは必ず持って帰りましょう!他人の家や私有地にお邪魔したら、基本的にはゴミは持って帰るのがマナーです。こちらの都合でお邪魔しているわけですから。では。駅や公園はどうでしょう。ここにもゴミ箱がありません。人間が集まって、人間が活動することを前提としている場所に、トイレはあるのに、ゴミ箱はありません。なぜでしょう?
-- 続きを読む --

Posted on 2012/05/01 Tue. 20:47 [edit]

category: 社会・教育

tb: 0   cm: 0

「ニュース番組で街の人の意見を聞くのはなぜ?」考  

 ニュース番組で街の人の意見を聞きます。特にNHKがそれをよくやります。税金が上がるというニュースに街の人の反応「困りますねー」国会が空転しているというニュースに街の人の反応「もっとしっかりしてほしいですねー」ニュースの司会者が、ニュースを取り上げた後に、自分の感想や印象をのべるということもあります。なぜ、こんなことをするのでしょうか?製作者サイドの意図はこうでしょう。
-- 続きを読む --

Posted on 2012/06/09 Sat. 17:22 [edit]

category: 社会・教育

tb: 0   cm: 0

「原発反対デモは効果的か」考  


最近の原発反対デモは、安保闘争の時のような重いものではないらしい。

若い女性が小さな赤ちゃんなんかを連れて参加しているというのです。

若者、学生も多いようです。

「政府は僕たちの意見を聞いてくれない、直接声を届けよう!」

「こんな雰囲気だったら、仕事の帰りにちょっとだけ参加ということもできます」

そんな甘ったるい言葉(失礼!)で、デモに参加しているのです。
-- 続きを読む --

Posted on 2012/08/12 Sun. 14:07 [edit]

category: 社会・教育

thread: 政治 - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 2

「政党政治について」「選挙における自民党の圧勝について」考  





選挙に投票しない人がいます。

マスコミは「なぜ行かないのですか?」と問う。

行かないという主張があたかも一定の説得力を持つかのように扱ってはいけません。
-- 続きを読む --

Posted on 2012/12/18 Tue. 22:02 [edit]

category: 社会・教育

tb: 0   cm: 0

「責任をとるということ」「最高責任者」考  



責任をとるというのはどういうことでしょうか。



「責任が生じる」というのは、

問題解決の主体者であり、問題解決の義務を持っているということです。

一定の仕事に責任を持って取り組む、というのはなんとなく分かります。
-- 続きを読む --

Posted on 2012/12/26 Wed. 20:36 [edit]

category: 社会・教育

tb: 0   cm: 0

「なぜ政治家が若者のコンサートに出るのか?」考  


エグザイルのコンサートに安倍首相、下村文部科学大臣がゲストとして登場しました。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/05/01 Wed. 00:49 [edit]

category: 社会・教育

tb: 0   cm: 2

「終戦記念日に黙祷すること」「祈ることで平和がやってくるのか」  



わたしたち日本人は、キリスト教のような一神教ではないのですが、

あらゆる場面で祈ることが多いようです。

受験で祈ったり、クイズ番組で答を発表する直前に芸能人が祈ったりします。


黙祷や祈りについて考えてみたいと思います。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/09/13 Fri. 23:53 [edit]

category: 社会・教育

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top