矢野顕子「赤いクーペ」感想  

 美しい響きの曲です。とても悲しい曲です。一見すると素敵な女性と二人で幸せなドライブ、というふうに解釈したいところですが。最後の最後で「悲しみは走り続ける」と出てきます。曲調からいっても、悲しい曲です。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Posted on 2014/06/21 Sat. 20:05 [edit]

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

かぐや姫「神田川」感想  

昭和のヒット曲、歴史的名曲の一つです。冒頭で「もう忘れたかしら」と言っているので、これは回想でしょう。昔の若かった頃はこうだったよねと話している場面です。どんな若い頃だったのでしょうか。これは、男性から女性への言葉でしょうか?女性から男性への言葉でしょうか?
-- 続きを読む --

Posted on 2013/12/26 Thu. 18:39 [edit]

category: 音楽

thread: 懐かしい歌謡曲 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

武田鉄矢「人生の秋に」感想  

しみじみとした名曲です。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/10/13 Sun. 21:21 [edit]

category: 音楽

tb: 0   cm: 0

のこいのこ「運の悪いヒポポタマス」感想  

むかし、ひらけ!ポンキッキ!という幼児向けの番組で放送されたことのある曲です。伊集院光のラジオ番組で紹介されていて、私も知りました。幼児向けとは思えないほどに、悲しい曲です。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/07/23 Tue. 23:52 [edit]

category: 音楽

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 3

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お客様

検索フォーム

リンク


▲Page top